Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AWSからProduct Advertising API へのサービス名変更。認証キーが必要に。

Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ


Amazon Web Services Developer Community : Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ

久々にAPIの仕様変更?仕様追加と期待していたら、認証を行うからキーをリクエストに含めろと。

この変更は、2009年5月8日より3ヶ月の間の移行期間の後、2009年8月16日には、Product Advertising API へ送信されるリクエストは全て認証されることとなり、認証されない場合、リクエストは処理されなくなります。

2009年8月16日になると、今までのリクエストは全てNGになるようです。3ヶ月で開発しましょう。
厳しい仕様変更ですが、API更新が半年ほどなかったので良い刺激になりますね。

単純RESTは使えなくなるのかな?
簡易リクエストだけで出来ていたリクエストに、APIを組み込まないといけない様です。
試しに画像を取得してみましょう。


まず、認証キーの発行から。
Product Advertising API

ここから、アカウント設定
Product Advertising API に認証されたリクエストを送信するには、アクセスキー情報が必要となります。アクセスキーには2つの種類があり、1つは AWS アクセスキー情報(公開および秘密キー)となり、もう1つは x.509 証明書となります。

AWS アクセスキー情報 (公開および秘密キー)
新しい秘密キーの生成
X.509 証明書の生成またはアップロード


X.509 証明書?聞いたことがありませんので、Google先生に聞いてみる。


簡単に調べると、単なる公開鍵のフォーマット。
秘密キーが必要になるということは、サーバ側で秘密キーを保持しないといけないのでしょう。
やはりHTTPだけの単純リクエストは不可能でしょうかね。。


いつものアカウントでログインして、、、、

You Do Not Have an Amazon Web Services Account

To access the page you selected, you must have an Amazon Web Services (AWS) account.
Create an AWS account now!

あれ???AWSアカウント無い???
早速行き詰まりました。

USアカウントと同じIDでJPも登録してあるので、どちらで処理しているのかすら分かりません。
でもJPもUSもアカウントあるしなぁ。


分からないので、公式の情報を仕入れ。


Amazon Web Services Developer Community : Product Advertising API Signed Requests Sample Code - Java REST/QUERY

サンプルコードを眺めてみます。

・・・

エンコードと秘密キーとTimestampで、なんとかしろよ、くらいしか分かりませんでした。
サンプル動作にはorg.apache.commons.codec.binary.Base64も必要。

Java version 1.5 or later
Apache Ant version 1.7 or later
The following java libraries:
Apache Commons Codec 1.3 http://commons.apache.org/codec/ (included with this sample)


動いているソースがあるので、参考にすれば簡単に動きそうだなぁ。


アカウントなんとかならないかな?秘密キーが無いとなにもできやしない。



Product Advertising API

ライセンス契約を読んでおくか。。


・サブドメインにamazon以外にも、amazonで提供しているサービス名を含まないように
・固有の公開/秘密キー⇒「アカウント識別子」
・固有のユーザー名/パスワードの組み合わせ⇒「データフィードアクセスID」
・秘密キーまたはパスワードは教えるなよ
・アマゾンサイトに表示されなくなった、または、当方がお客様による利用が不可能となった旨を通知した商品関連コンテンツを速やかにお客さまのアプリケーションから削除または破棄するものとします。
・商品関連コンテンツまたは仕様書類に表示または含まれる、知的財産権または財産権の表示を含むいかなる表示を、除去、隠蔽、変更、または見えなくしたり、読めなくしたり、判読不可能にすることはだめよ。
・画像で構成される商品関連コンテンツを格納またはキャッシュしてはいけませんが、画像で構成される商品関連コンテンツへのリンクを、24時間まで格納することができます。
・お客様は、画像で構成されていないコンテンツを、データキャッシュの目的で、24時間まで格納することができますが、それをした場合は、その後直ちに Product Advertising API にリクエスト送信を行うか、または新しいデータフィードを取り込み、お客様のアプリケーション上の商品関連コンテンツを刷新することにより、商品関連コンテンツを直ちに刷新し、再表示しなければなりません
・当方の要求があれば、お客様は、当方の要求から3営業日以内に、お客様が本ライセンス契約を遵守しているかを確認できるよう、かかるクライアントアプリケーションのコピーを当方に提供するものとします。
・アプリケーション上の商品関連コンテンツを刷新する頻度が1時間に1回以下の場合は、お客様のアプリケーション上の価格情報または発送可能時期についての情報に隣接して時刻/日付のスタンプを含むものとします
・お客様自身も、また、お客様が Product Advertising API にリクエスト送信を行うアプリケーションを作成し公表した場合は、エンドユーザーによりインストールされたかかるアプリケーションの各コピーは、毎秒1コールを超えないものとし、また、当方の事前の書面による同意なしに、Product Advertising API 宛にまたはこれより、サイズが40Kを超えるファイルを送信しないものとします。

簡単にまとめると、キャッシュはするなよと。怪しかったらアプリ公開・・・。
価格はしっかり書いて、発送可能状態も忘れずに、タイムスタンプも忘れずにと。

いままでとあまり変更はありませんでした。



元のAWSアカウントどうやって登録したんだっけ・・・?英語サイトから登録したような?

AWSAccessKeyIdが同じで、AssociateTagが違うだけだから、US版とか無いんだったなぁ。。。
思い出してきたけど、まだ秘密キー生成に至らず。サイト情報登録しろよ画面が出るのですが、
新たに登録してもいままでのAWSAccessKeyId使えるかどうかがわからず、情報待ち。

AWSリリースノート 2009-01-14バージョン

Amazon Web Services Developer Community : Release: Amazon Associates Web Service on 2009-01-14

AWSリリースノート 2009-01-14バージョン

New search index for UK

The UK locale has a new search index: MP3Downloads.
UKかよ。

AWSの方もネタ尽きてきたのかな。タグはまだレスポンス返さないし、用途もないし。
JPにMP3きてほしいなぁ。
せめて視聴用のURLか、プレイヤーのパスを返して欲しい。

Amazon検索Tips

意外に知られていない、Amazonさんでのキーワード検索方法。
使いこなせば、希望に適合する条件が組めます。



1. AND条件(スペースで区切る)

「サントラ アニメ」

アニメのサントラ を検索します。一般的に使われます。


2. OR条件(|で区切る(Shift + \))

「サントラ|YUI」

サントラかYUI で検索します。ほとんど使いません。


3. 除外(-キーワード)

「サントラ -アニメ」

サントラからアニメを除いた検索をします。余計な商品がひっかかってくる時に
よく使います。

RAKUTEN WEBSERVICEの使い方

Amazonさん、目新しい更新もないので、【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICE を利用してみる。
【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICE

このサイトにぴったりな
http://webservice.rakuten.co.jp/api/cdsearch/
を使ってみた。

使えそうなパラメータ

keyword
1ページあたりの取得件数 hits
取得ページ page

ソート sort
-reviewCount

+affiliateRate:
アフィリエイト料率順(昇順)
-affiliateRate:
アフィリエイト料率順(降順)
+reviewCount:
レビュー件数順(昇順)
-reviewCount:
レビュー件数順(降順)
+itemPrice:
価格順(昇順)
-itemPrice:
価格順(降順)
+updateTimestamp:
商品更新日時順(昇順)
-updateTimestamp:
商品更新日時順(降順)
random:
ランダム順
※UTF-8でURLエンコードされている必要があります。

なぜURLエンコード?と思ったら、+をエンコードしろってことね。%2B。+つかないなら+の意味にすればいいのに。
でもrandomはWebサービスにしては面白いな。


検索フィールド field 1が広い
商品画像有無フラグ imageFlag 1が画像あり


ということでリクエスト生成

http://api.rakuten.co.jp/rws/1.11/rest?developerId=XXXXXXXXXXX&
operation=CDSearch&
version=2007-10-25&
keyword=CD&
genreId=200533&
sort=%2BitemPrice&
field=1&
imageFlag=1&
hits=30&
page=1&
affiliateId=XXXXXXXXXXX


使えそうなレスポンス
商品コード itemCode
商品名 itemName
商品画像128x128URL mediumImageUrl
商品説明分 itemCaption
アフィリエイトURL affiliateUrl
アフィリエイト利用利率 affiliateRate

画像ちっちゃいなぁ。


テンポラリ格納用テーブル
DROP TABLE SCOTT.RAKUTEN_ITEM
/

CREATE TABLE SCOTT.RAKUTEN_ITEM (
ITEMCODE VARCHAR2(100),
ITEMNAME VARCHAR2(1000),
MEDIUMIMAGEURL VARCHAR2(2000),
AFFILIATEURL VARCHAR2(2000),
KEYWORDS VARCHAR2(1000),
REG_D TIMESTAMP,
CONSTRAINT PK_RAKUTEN_ITEM_1 PRIMARY KEY(ITEMCODE)
)
/

ここからxmlをガリガリやってみる。


B’z The Best “ULTRA Pleasure”(2CD+DVD)
B'z The Best “Ultra Pleasure”(2CD+DVD)


←楽天 Amazon→

画質はAmazonさんかな。大きさが揃っているのもAmazonさん。



java.sql.SQLException: ORA-01461: LONG値はLONG列にのみバインドできます。
ITEMCAPTIONが4000バイト以上返ってきますので、substringしておきましょう。


楽天さんの特徴は、その商品数の多さ。
トップページを見る限り、2000万点以上の商品。そして、ジャンルもフルジャンル。
なんでも揃っています。

AWS リリースノート 2008-11-03バージョン 食料品検索が有効に

Amazon Web Services Developer Community : Release: Amazon Associates Web Service on 2008-11-03

AWS リリースノート2008-11-03バージョンが発表になりました。

The JP locale has a new search index: Grocery.

食料品の検索がJPでも出来るようになりましたね。
2008/10/28にアマゾンさんからアソシエイト有効のメールが来てたので、気にはなっていましたが。

試しにおいしそうな画像をもってきて見ましょう。




肉の石川 黒毛和牛ハンバーグ【小豆島惣菜山下屋】肉汁じゅわぁ~昭和の手造りミンチカツ(ノンフライ)<3ヶ> 冷凍

おいしそうだなぁ。。


商品は高級和牛など、肉が多いです。
ある程度の保存が出来ないと売れないですからね。

AWSの画像に自動でモザイクをかける方法を思いついた

ちょっと濃い目にかけてみる。

TVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション

ここで分かった貴方はズボン好きですね。


徐々に薄くしてみます。




TVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション

もうお分かりですね。
2人の間であやしく光るもの。

それは、、、








TVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション

あーあ。。





TVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション




本来の画像です。


TVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション




方法ですが、AWS SwatchImage、ThumbnailImage、TinyImageの大きさ
の記事でも書いたように、Amazonさんは画像サイズ色々持っています。

単に小さいサイズを同じ大きさまで拡大するだけでしたとさ。。。
画像URLの変更で画像サイズを変えられますので、色々楽しめます。妄想を膨らませましょう!


Firefoxで表示させて気づいたのですが、Firefoxには画像のスムージング機能が
ついているんですね。モザイクというよりはボヤケてしまいます。
Google Chromeも同じエンジンのようでFirefoxと同じように表示されました。


拡大しているだけなので、
部分的なモザイクはもちろんできません。



一番上の画像でやってみたのですが、薄目効果ってすごいですね。
人間にはすばらしい機能が備わっています。

AWSから久々のリリースノート 2008-10-06バージョン

AWSから久々のリリースノートがやってきました。

Release: Amazon Associates Web Service on 2008-10-06


新しいパラメータの値が利用可能になりました。

ItemSearch において、新しいパラメータである ReviewSort が利用可能になりました。この ReviewSort には、Rank ならびに -Rank の2つの値があります。 Rank は、最も参考になったカスタマーレビューを最初に表示し、 -Rank は、最も参考にならなかったカスタマーレビューを最初に表示します。
レビュー内容は商品の評価、売れ行きに直接響きますから、ソートが増えたことは嬉しいことです。
ItemSearchで利用できるので、汎用性が高いです。早速利用してみましょう。

http://docs.amazonwebservices.com/AWSECommerceService/2008-08-19/DG/index.html?CHAP_MotivatingCustomerstoBuy.html#SortingReviews
ここには載ってないなぁ。



新しいバリエーション値が利用可能になりました。

新しいバリエーション値である、SizePerPearl が利用可能になりました。
バリエーション値?SizePerPearl?
全く意味が分かりません。サイズ/真珠?

http://docs.amazonwebservices.com/AWSECommerceService/2008-08-19/DG/CHAPForSale_VariationDimensions.html
これを読むと分かったような分からないような。
服なんかのサイズや色も取得できますヨと。そこにSizePerPearlも追加になりましたよと。

バリエーション値の一覧
Color
ClothingSize
FlavorName
GemType
GolfClubFlex
GolfClubLoft
HandOrientation
HardwarePlatform
PackageQuantity
ItemDimensions/Length
ItemDimensions/Width
MaterialType
MaximumWeightRecommendation
MetalType
Model
OperatingSystem
ProductTypeSubcategory
RingSize
ScentName
ShaftMaterialType
Size
SizePerPearl
Style
TotalDiamondWeight
TotalGemWeight

なにが入ってくるのかは、自分で見てみないと駄目ですね。
Pearl売ってるのかな?

1商品あたりの画像数が多い商品を調べてみた

画像専用サイトですからね。


サブ画像も重要です。


ひぐらしデイブレイク ポータブル 限定BOX 特典 勾玉キーホルダー(赤)付き
ひぐらしデイブレイク ポータブル 限定BOX 特典 勾玉キーホルダー(赤)付き


第1位は、ひぐらし

なんと41枚!
商品画像の登録って料金変わらないんでしょうか。。




第2位は、デジカメ

RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII
RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII

デジカメは全般的に多いですね。



※情報元は自分のPCからのデータなので、全体からではありません。。。



統計。ジャンルによって偏るとは思いますが。

1枚 65%
2枚 11%
3枚 7%
4枚 5%
5枚 4%
6枚 3%
7枚 1%
8枚 1%
9枚 1%

10枚以上の画像を利用している商品は1%にも満たないです。

Amazonさんの商品タイトル名が違っていたので、修正依頼

情報提供元のAmazonさんへオンラインカタログ更新のリクエストを投げてみた。


すぐに返ってきました。

-----------------------
対応: ご提供いただいた情報をカタログに反映するよう手配しました。ご提供いただいた情報が当サイト
のカタログに反映されるまでには、7営業日ほどかかりますので、恐れ入りますが、しばらくお待ちください。
-----------------------


1日で直ったし。


画像ミスも指摘しときゃ良かった。


検索に引っかからない方は直らないなぁ。
指摘ミスった・・・かな?


-----------------------
お問い合わせいただきました商品にキーワード検索がお使いいただけない件につきましては、担当部署に報告いたしました。
-----------------------

たらい回しなのかな?



と思ったら、今日直ってた。

ファイル転送ツールはこれだ! なんと最大1G!

大容量ファイルを相手に送信したい場合は、こちらのツールを使いましょう。
フリーメールでユーザ登録可能で、最大1Gまでのファイルを最大10人まで送れます。

無料!大容量ファイル転送のFileTruck


・デジカメでいっぱい写真撮ったけど、メールじゃ送れないよ~。
・運動会の動画撮ったけど、メールじゃ送れないよ~。
・ファイル圧縮したけど容量大きすぎて遅れない・・・。

こんなときに便利です。

ぜひご利用ください。


Transcend USBメモリ 8GB JetFlash V10 TS8GJFV10BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ブラックモデル TurboUSB機能搭載 4GB RUF-C4GS-BK/U2BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ブラックモデル TurboUSB機能搭載 2GB RUF-C2GS-BK/U2BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ブラックモデル TurboUSB機能搭載 2GB RUF-C2GS-BK/U2BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ブラックモデル TurboUSB機能搭載 2GB RUF-C2GS-BK/U2Transcend 1GB JetFlash V30 USBメモリ TS1GJFV30BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ グリーンモデル TurboUSB機能搭載 4GB RUF-C4GS-GR/U2BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ピンクモデル TurboUSB機能搭載 2GB RUF-C2GS-PK/U2Buffalo USBメモリ エントリータイプ ブルーモデル 2GB RUF2-E2GL-BLTranscend USBメモリ 2GB JetFlash V10 TS2GJFV10BUFFALO USBメモリ スタンダードタイプ ブルーモデル TurboUSB機能搭載 2GB RUF-C2GS-BL/U2Transcend 2GB JetFlash V30 USBメモリ TS2GJFV30



無料!大容量ファイル転送のFileTruck


USBメモリが一番早いですが。。



Amazon AWS 2008-08-19 Versionのリリースノート

Amazon AWS 2008-08-19 Versionのリリースノートが出ました。

サマーバケーション中?で出ないかなと思っていたので意外。
早速内容を確認してみましょう。



Amazon Web Services Developer Connection : Release: Amazon Associates Web Service on 2008-08-19)



新しい search index の追加

US において、新しい search index である Shoes が使用可能になりました。以前は、靴には Apparel の search index が使用されていました。DE においては、Automotive の search index が使用可能となりました。

JPで適用されないし、適用されても関係ないなぁ。車関連?乗り物関連?は単価が高そうなので、少々期待しますが。



自動車のパーツを対象にした新しい operation が追加されました。

US において、自動車ならびに自動車のパーツに使用できる新しい operation、 VehiclePartLookup、 VehiclePartSearch および VehicleSearch が追加されました。




新しい response group が追加されました。

上記の新しい operation に使用できる、新しい response group が追加されました。追加された response group は以下の通りです。Fitments, HasPartCompatibility, PartBrandBinsSummary, PartBrowseNodeBinsSummary, VehicleMakes, VehicleModels, VehicleOptions, VehiclePartFit, VehicleParts, VehicleTrims, VehicleYears.

車関連ばっか。




解決された問題

JP のお気に入りウィジェットにおいて、一部の日本語商品タイトルが文字化けして表示されていましたが、この問題は解決されました。

気づいていませんでした。。



全体的には仕様追加のみで、仕様変更はなしですね。

AWSのItemSearchで検索出来ない商品がある

Figma関連は全てチェックしていたはずなのに、AWSの検索でひっかからずに
取得できてなかった。

取得できなかった商品はこれ。

「Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.」

2008年8月23日時点ですが。


[Figma]
[涼宮ハルヒの憂鬱]
[鶴屋さん]

どれで検索しても引っかかりません。
JPサイトでも同じ現象。


Titleで検索しても駄目。


こんな現象は初めてです。単純に検索用インデックスの登録漏れかな?




Figma  涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.Figma  涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.Figma  涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.Figma  涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.Figma  涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 制服Ver.


とりあえずASIN指定で取得。
後日調査しなおしてみましょう。


Max Factoryのブラウズノードでも登録されてないや。

うーん。単純な漏れのような気がしてきた。
問い合わせてみましょう。


Appendix

ジャケット画像を探す!

最近の記事

Amazon検索

プロフィール

Author:jacketer
中の人は完全な佳奈様病です

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。